水深3mの水中撮影や1.5mからの落下など防水・防塵・耐衝撃性を備えた AVCHD Lite動画対応28〜128mm4.6倍屈曲式ズーム搭載1,210万画機「LUMIX DMC-FT1」発表

ついに、パナソニックから本格防水のデジタルカメラ「LUMIX DMC-FT1」が3月6日に発売されます。

水深3mの水中撮影や1.5mからの落下など防水・防塵・耐衝撃性を備えており、1,210万画素という高画素タイプです。
28〜128mm4.6倍屈曲式ズームを搭載し、AVCHD Lite動画対応によりMP4/H264 1280x720のハイビジョン動画の撮影が可能です。

画像エンジンも新開発となる「ヴィーナスエンジンHD」を採用しています。


定市場価格は4万7000円前後の見込みです。


<特徴>
★同社初の屈曲式光学系搭載防水・防塵・防滴モデル
★水深3mまでの水中撮影が可能。高い防塵性を確保
★高さ1.5mからの自由落下に耐える耐衝撃性
★世界初となる720P動画規格「AVCHD Lite」に対応
★画像処理LSIに新開発「ヴィーナスエンジンHD」搭載
★HDMIミニケーブルによるHDTV出力可能
★登録した顔でAF/AE制御をする個人認識機能搭載
★「おまかせiA」機能搭載
★光学手ぶれ補正搭載4.6倍ズーム。35mm判換算28〜128mm相当
★1/2.33型1,210万画素CCD
★2.7型23万画素タイプの液晶モニター
★98.3×63.1×23.0mm。重さ約163g。
★サンライズオレンジ、フォリッジグリーン、ソリッドシルバーの3種。


楽天で最安値を探す

<こんな方にお薦め>
高機能な防水デジタルカメラをお求めのあなたへ。
最新技術てんこ盛りです。
ハイビジョン動画に対応しているので、今までのデジカメ動画画質では満足できない方へ。


<主な仕様>
カメラ部有効画素数 1210万画素
撮像素子 1/2.33型CCD 総画素数1270万画素、原色フィルター
画像処理プロセッサー ヴィーナスエンジンHD
レンズ 倍率 4.6倍
焦点距離[35mmフィルム換算] f=4.9〜22.8mm(35mm判換算 28〜128mm相当)
F値  F3.3(ワイド端)〜F5.9(テレ端)
手ブレ補正 内蔵
顔認識 内蔵
液晶モニター 2.7型 23.0万ドット TFT液晶 視野率約100% 広視野角オートパワーLCD/パワーLCD機能
ISO感度 オート / 80 / 100 / 200 / 400 / 800 / 1600、インテリジェント(高感度モード時:1600〜6400)
動画 Quick Time Motion JPEG設定時:HD(1280×720)、WVGA(848×480)、VGA(640×480)、QVGA(320×240)、30fps
サイズ 幅約98.3 mm× 高さ約63.1 mm × 奥行き約23.0 mm(突起部を除く)
重さ 約163 g(本体) / 約184 g(メモリーカード、バッテリー含む)
記録媒体 内蔵メモリー(約40MB)/SDHCメモリーカード/SDメモリーカード/マルチメディアカード(静止画のみ対応)



<関連情報サイト>
パナソニックの記事
パナソニックの記事
デジタルカメラ・Watchの製品レビュー記事
D+ ITメディアの製品レビュー記事
マイコミジャーナルの製品レビュー記事
CNET Japanの製品レビュー記事



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。